スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド1 開幕戦が耐久ツーになっちゃった

待ちに待ったシーズン開幕戦。久々に遠足前夜のワクワク感を感じてます。当初は絶好のツー日和でしたが日曜に近づくにつれかなり不安定な天気に変わってしまいました。「どないしよう?」悩ましい日々を過ごす中土曜日の天気予報ではコース上は雨が降らないという奇跡が起きたのです。やったー(^_^)vとばかりに開催宣言をして床につきました。当日ウキウキしてジャケットの袖に手を通し多少の寒さは問題じゃないと玄関をでました。その背後では「大荒れの冬の嵐にご注意ください」と天気予報が流れていました。トホホホ・・・
DSC05206_convert_20140409214122.jpg
今回のエントリーはか2さん・4様・タカシさん・アッキーさん・カブさん・山ちゃん・グリースさん・サポです。今回は8時に談合坂SAに集合。不確実な天気に高速はバイクも車も少なめです。他にhiroさんとアケさんの参戦表明がありましたがタイムアップ。ミューティングをおこない8:30出発。あとで聞けばhiroさんは行き違いで到着して最後尾のグリースさんのバイクを目撃していたそうですがメンバーと気が付かづおいてけぼりとなってしましました。ボルジーさんにいたっては御殿場合流を表明していましたが「会えればラッキー」扱いでインターで左右確認のみでアクセルフルオープン!当クラブをたよって(舐めて)はいけません。99%自己責任で成り立っているのです(´-ω-`)談合坂を出るころには日がさして気温も上がりテンションも急上昇です。
中央道より富士五湖道路に入り須走ICへ。河口湖ICを過ぎると左右に残雪が多く寒いなりに味のある景色が楽しめました。
がっ!トンネルに入ると電光掲示板に【出口ユキ注意】の表示が延々と出されています。「短いツーリングだったなぁ」と不測の事態に備えて減速。おっかなびっくり出口につくとそこは雪国だった・・・とはならず晴天です。「おどかしやがって」とつぶやきながら凍結に注意して先を急ぎます。
CIMG0905_convert_20140409220427.jpg
御殿場インター手前で給油。後方の青空を見てください。顔も自然にほころび会話も弾む。しかも毎回一人二人は太平洋ではなく大月jctから日本海を目指してしまう輩がいるのですが今回は無事に8人揃って東名へ。おおっ道が空いている!雨が降るかもというだけでツーをやめてしまう軟弱ツーリングクラブ達よ。リスクを背負って出かけるとこういうご褒美があるのだよ。沼津までの短い間ですが爽快に走ります。毎回食事の時間でもめますが(笑)今回もルート上お食事処へ直行とはいかず近くにある柿田川湧水群を見学します。向かう途中の一般道では8台いますので信号待ちでさすがにすり抜け先頭とはいかず車と歩調を合わせて走りますがこの台数でマス体形で走ると「ああ、ツーリングクラブだったんだなぁ」とプチ感動。訳なく柿田川公園に到着。駐車場無料最高!駐車場のおじさんもフレンドリーです(^_^)v
CIMG0907_convert_20140409214433.jpg
この柿田川公園はHPで写真を見て楽しみにしていました。無料というのもポイント高いです。さあ、行こう。あれ?行きますよ?行きましょうよ(泣)。予想はしていましたがメンバーのみなさん公園入口へ向かう足取りが重い。と言うよりは駐車場から動かない。突然痛風や腰痛がでるメンバーが続出です。でも私は許さない。ヒツジを追う遊牧民のようにメンバーを展望台へと追い立てます。公園の案内地図はちょっとわかりづらいところですがなんとか第一展望台に到着。ここは40km離れた富士山に降った雨水が地下を通り湧き出るもので綺麗な水と風景に心洗われました。「では第2展望台に行きま・・・」数名から(TとKとH)殺気を感じたので散策をあきらめ食事処の沼津港へ向かいます。ここから6kmなのでチョイ乗りです⊂=へ(‘v)b
DSC05216_convert_20140409214147.jpg
程なく沼津港へ到着。か2さんに言わせると数年前と大分様変わりし観光地化が進んだそうです。路上駐車が出来ると聞いていましたが多くの店舗と人の波で駐車ポイントが見つかりません。か2さんのかすかな記憶で倉庫裏の駐輪場を発見。知らないと苦労しますね。車で来る方は10時前には到着することをおすすめします。さて第2のお楽しみ、海鮮かき揚げ丼です。かき揚げは長い筒に具を数回に分けて流し込みこの高さにするそうです。天つゆを上からかけてかき揚げを崩しながら下のごはんと一緒に食べるそうです。ぐるなびの評価も高く900円はリーズナブルです。人気店だけに5組待ちで受付に名前を書いているとTさんが「・・待つの?・・}みんなが思っていても声に出さないことをサラッとノタマワレマス。すでにメンバー全員は腹減り星人と化していますので写真だけ撮ってふらふらと別の迷店へ。
DSC05225_convert_20140409214212.jpg
振り返って歩くこと1分。距離にして5mで店のおばちゃんにキャッチされました。「みんな座れるよ」「魚はどこで食べても一緒」言葉巧みに?3階へ連れていかれるとまあまあのお店で値段も観光地では良心的なものだと思われます。おすすめは沼津丼(三色or生シラス)と海鮮丼です(画像は写真館にあり)たかしさんはもちろん大盛りで若者2名が続きます。アッキーさんとノンアルコールで乾杯しみなさんぶっちゃけ話で盛り上がります。酒は無くとも宴会状態ですから周りのテーブルは引いて静かになります。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでしたm(ーー)m
DSC05224_convert_20140409214234.jpg
お店が私たちを早く帰そうと思ったのかはわかりませんが程なく丼が配膳。か2さんは何で儲けたのかはわかりませんがフトコロが温かいのかカサゴの丸揚げを別注。痛風が心配なので丼のイクラをカブさんに全部あげちゃうという太っ腹状態。そういえば「これ何カロリー?」とメニューとにらめっこしていましたっけ。「いっただきまあーす」そうすると突然タカシさんの携帯にhiroさんから着信アリ≪(;**)≫
なんと私たちを予定表の通りソロで追っかけてきたそうです。ここで冒頭に書いた通りすれ違いだった事がわかったのです。良かった良かったと喜ぶhiroさんと私達。楽しい食事が出来たのが何よりでした。
DSC05227_convert_20140409214252.jpg
お腹が一杯になったからというわけではありませんが伊豆スカの標高を考えるとコンディションが未知数であり経過時間や夕方の降水確率を考えると後の予定をこなすのはリスクが高いと判断し引き返して山中湖から道士みちを走ろうということになりました。「え〰もう帰っちゃうの?みんなと全然走ってない(泣)」とhiroさん。タフなライダーですから200km台の距離ではまったく物足りないらしいです。倉庫の裏というまったく記念にならない写真を撮り出発。するとか2さんが後方から追い越してきて「アッキーさんがいないよ」出発したらアッキーさんのバイクだけポツンと残っていたらしい。幹事がメンバーの確認もしないで出発してしまうクラブなんです。みなさんのやさしさだけがたよりです。
DSC05228_convert_20140409214310.jpg
沼津インター手前で進行方向に暗雲が立ち込めています。コンビニの駐車場ではカッパを着るライダーも見かけます。御殿場もすぐなので大丈夫だろうと高速IN。するとすぐバチバチと大粒の雨とヒョウが・・・路肩に停まってカッパを着るほどの大雨ではないのでかまわず走行しますがやはり5分も走ればビッチョリです。本降りになりかけたところでSAがあったので雨宿りへ。hiroさんは速攻でカッパを着ますがその手際の良さは並じゃない。どんだけツーリングをしてきたのだろう?FCRを入れてるバイクは軒下へ逃げ込みます。特にか2さんのR1はファンネルが大きな口を開けて上を向いてますから停車すると大変です。不思議なもので雨宿りすると雨が上がるんですね。スマホで天気を見ると山中湖エリアに雨雲はかかっていない。先の空も明るくなってますので再出発。天気が不安定なのでカッパ着ますか?「カウルがでかいから」(1名)「たたむのが面倒」(1名)「カッパ持ってない」(多数)
DSC05230_convert_20140409214327.jpg
おなじみ道士みち道の駅に到着。このやったぞ感満載のドヤ顔を見てください。御殿場IC降りてから度重なるにわか雨の洗礼。須走手前で再度ヒョウの襲来。とどめは大粒の雪⛄ 白いカタマリが落ちてきたので「またヒョウか」と思ったら肩に乗ったヒョウが落ちない。よく観ると雪じゃん!チラホラじゃなく結構な勢いで降ってくる。
この選択は間違いだったかと思い始めたが雪も山中湖手前ですっかり上がり路面も湿っている程度。道士みちに入ると路面は乾いていました。実は高速で4様が御殿場で降りそこね厚木ルートで帰ったんですがそっちは大丈夫だったかもと思ってましたがやはり大雨に降られたそうです。タ〇シさんのせいじゃないと証明されたわけです(笑)でも相模方面から雨雲が流れて来ています。「タ〇シさんを捜して来たんだ・・・」私はそうつぶやきました。
DSC05231_convert_20140409214351.jpg
昔は問答無用に降水確率30%で中止にしてましたが多少の雨は楽しみの内と考えるようになってました。でも気持ち良く走るのが目的ですし特に雪や凍結のリスクが考えられるときは正しい決断も必要だなと反省しました。ラウンド2はGWなので寒さの心配は無し。渋滞は避けられませんが美味しいお蕎麦と楽しいおしゃべりを楽しみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sapo2010

Author:sapo2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。