スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013開幕戦スタート!

さあいよいよ2013シーズン開幕です。最終戦から早3ヶ月。寒さと塩カルに負けコタツでバイク雑誌を読み漁る日々を過ごしてきた我ら(お前だけだ!)にとって指折り数えて待った日を向かえたのです。桜の開花記録を塗り替えるくらい暖かい日が続き「メッシュでもイケるんちゃうかな」なんてことも考えてしまうぐらいです。・・・しかし毎年たたられる開幕戦のジンクスは今年も生きておりました。近づくにつれ高まる降水確率!下がる気温!土曜と月曜は好天初夏の気温なのに日曜は降水確率60%と最高気温11℃と谷間のどん底です。なんでやねん∑(・△・∥
開催と延期にゆれるなか中止90%で向かえた前日yahoo天気の予報にかすかな希望を託し決行です。「野郎ども、カッパ持って来い!」と心で叫び「みなさん、なんか大丈夫みたいですよ~責任は取れりませんけど、、」みたいな熱い?心意気に応えた戦士、もしくは犠牲者が6人集まりました。最後まで仕事を調整し参戦目指してくれたメンバーに感謝します。あなた達の成就できない思いも連れていきますからね\(^^)/
DSC03973_convert_20130325221842.jpg
集合所である相模湖東ICに7時半集合です。タカシさん、かんたさんの常連組みのほか久々に4様が、愛車をドナドナしたかずさんもギリギリ納車で参戦です。山ちゃんも最終戦から引き続きのエントリーです。もうメンバーになっちゃおうね。15分前に到着するとすでに全員集合。6台揃ったとたんにJHの方に危ないから撤収してくださいとご注意をいただいてしまいました。お仕事大変ですねとコース説明もそこそこに切り上げたのにその後バイク談義をだらだらとしてしまいました(要反省)とりあえずヤビツ峠を目指し出発します。車もほとんどおらず快調に走ります。やがてヤビツ峠の看板が出てきて峠道に進入。山の中に向かうコースに胸がわくわくしてきます。がところがドッコイ、地図上のコースを見る限り最高のルートは安全運転の基本を学ぶ場所でありました(;;)
DSC03979_convert_20130325221915.jpg
2車線の先のカーブで急に1車線になったかと思うと道路上には大量の濡れ落ち葉と小砂利の山。正しい乗車姿勢とブレーキング、見通しの悪いカーブの曲がり方を学ぶこととなりました。クラブ史上、三大ガッカリ峠の一つとさせていただきます(怒り新党風に)。ただし彼(ヤビツ峠)の名誉のためにも夏に走ると木漏れ日のなか気持ちの良い最高のルートに感じるだろうと付け加えておきます。終点はまだか、とメンバーの心の声を背中に感じ休憩地の菜の花台に到着です。ここは秦野市を一望できる展望台で夜景が素晴らしく地元カップルの定番デートコースらしいです。でも野郎同士のうえ昼間なのでロマンティックな空間を実感することはありません。「おお、あんなところに展望台がある。登らなければ・・」誘蛾灯に吸い寄せられる虫のようにお約束の高いところを目指します。木造でこの高さはなかなかのもの、歩くとギシギシいうのもご愛嬌です。
DSC03975_convert_20130325221936.jpg
後ろの秦野市が見えますか?確かに夜景は綺麗かもしれません。木造の展望台のぬくもりもgoodです。ただし街灯も無く道幅が狭いのでなれない人が夜に車で来るのはお勧めできませんね。途中気温もコースも寒かったですが徐々に気温も上がり気持ちも開花宣言?ここでしばしバンディット鑑賞会がおこなわれました。「なんで1250?」「スクリーン動く?」「CBいくらで売れた?」失礼な質問が次々とあびせられます。
DSC03982_convert_20130325221956.jpg
ここらあたりでメンバーからお約束の「腹減った」コールがおこりました。よしよし、桜えび食べに行きますよー。峠を下り秦野市を通過。街中の渋滞も無く順調に秦野中野インターチェンジを目指して走ります。インター手前で給油。しかし最近のツーで困るのがGS探しです。法律改正で個人経営の廃業が増えているとは聞いていましたが小規模のGSが減ったので市街地ではドキドキものです。昔なら町のあるべきところにはGSがあったんですけどねぇ。これからはガスは入れられるときに入れておこう!です。東名に乗りました。「さあみなの者、おいき」go(≧∀≦)b
DSC03987_convert_20130325222018.jpg
東名はスッカスカで走りやすかった。思いのほかカーブも多くRの数字が看板表示されていました。でもその数字の意味がわからんのでキツさがわからん(大滝秀治風でお願いします)。高速は60km程度なのであっという間に富士ICに到着です。しかし飛ばしますね~。130kmで走る私をTさんとKさんが追い抜いていくときだけ後ろから風が吹きます。マジで。無風、暖かい、空いている、いいぞーツーリング(^^)でもお約束のアクシデント発生①
DSC03991_convert_20130325222039.jpg
無事富士川SA到着、うん?富士川?そうです。みなさんのご期待通り迷子発生!それも初犯じゃありません。集合場所の富士ICにつくとTさんとKさんがいない。えっまさか・・・と思っているとKさんが遅れて到着。途中トイレにいったとのこと。あれ?Tさんは?恐る恐る電話すると「よほ~い、今SAで串焼き食べてるとこ」「そこで正座して待っててください」   ・・・幹事からのお願い:ウフフ。みなさーん、出発前にお配りした予定ルート見てくれてますぅ?こ・と・ば・でも説明しましたよねー 先生のスカートとか胸元ばかり見てないでおハナシ聞いていないとダ・メ・だ・ゾォ しかし富士山が綺麗だったので無罪確定!mc(`´) 
DSC03992_convert_20130325222105.jpg
スマートETCから降りて間もなく昼食場所の井筒屋に到着。事前にネットで混雑事情をチェックしていたので早めの到着で4番の番号札GET。開店待ちしている間にも続々お客が来ました。桜えびのかき揚が美味しいということで由比定食を注文。他にもかき揚天丼や天ぷらそばを注文する人もいますが全品桜えびかき揚が付いています。写真時計回りに桜えびかき揚・タンゴール・桜えびの甘露あえ?・天つゆ・蛤のおすまし桜えび入り・香の物・桜えびごはんと桜えびづくしで素直においしゅうございました。特に桜えびが太くふかふかでした。
DSC03995_convert_20130325222127.jpg
お腹を満たし(満たされない者が1名)お店の前でパチリ。店ののれんをバックに撮りたかったのですがご覧のとおり車でふさがってます。さあお楽しみ、富士山スカイラインに行きましょう。富士宮市を抜けましたがこの県道が意外に面白いコースで得した気分になりました。スカイライン手前で給油予定ですがやはりGSはなかなか見えてきません。このまま山岳ルートに突入してしまうのか。三峰神社の時のガス欠恐怖をまた味わってしまうのか(;;)
DSC03996_convert_20130325222147.jpg
無事GS発見。しかし愛車が無事ではありませんでした。アクシデント②「もう食べられな~い」と言ったかどうかはわかりませんがNSR君がカウルの下からガソリンをこぼしています。でもサスガ旧車乗りの山ちゃん。テキパキとバラしてテキパキと組み上げる様は只者ではありません。全員揃ってツーを再開します。しかし富士宮側から入るスカイラインは楽しいですねv(´`)v みなさん各々マイペースで堪能しました。アクシデント③KZ君転倒寸前!サイドスタンドが不十分で誰も乗っていないKZ君が一人で進み始めました。アワワワ・ダメだと思った瞬間、奇跡がおこりました。ガードレールがグラグラなプラスティックで出来ていたので寄りかかったKZ君はほとんど無傷だったのでした。めでたしめでたし。と思いきやアクシデント④山ちゃん行方不明事件。スカイライン出口集合場所に真ん中走っていた山ちゃんが来ない。まさかエンスト?でも最後尾を持ってくれていた4様も見ていないとのこと。崖に落ちたか!?全員愛車に火を入れて来た道を急いで戻ります。しかしすぐに前から見覚えあるライディングフォームのライダーが来ました。「ちょっとオシ○コ」←流行ってのかい
DSC03997_convert_20130325222210.jpg
そんなこんなで解散場所の談合坂SA到着しました。今回は悪い天気予報が幸いだったのか車もバイクも少なく道中快適でした。日没前に帰宅できプランどおりのツーリングでした(自画自賛)残念だったのは解散直前に今日は見かけなかった旧車会が現れ爆音を撒き散らしたのでそばにいた小さい子供が「バイクってうるさーい。やだねお父さん」と言っていました。未来のライダーが一人減ったかもしれない残念な一場面です。無法者の集まりのライブギアですがバイクに乗らない人にこそ気を配りたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

sapo2010

Author:sapo2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。