スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドタツーならぬドタバタツー(´△`)

今年も始動は3月からですが寒さもあってかこの2ヶ月の間はGS入れるために数キロ走っただけです。最近仕事をしていても少しのことでイラッと来てしまいます。いかんいかん、ストレスが溜まっているなぁ、カルシウムが不足しているなぁ、、、いや!走りが足りないんだ!mc(`Ц´)!!思い出せ、残雪の中を嬉々と走り回ったあの冬を!!!
ライダーは走ってナンボ、タカシさんの元気に走り回っている書き込みにつられてドタツー決定!?と相成りました。
しかし告知をしたとたん気温が急降下↓。「こりゃ誰も来ないな・・・」3日前には中止と思ってロボジーでも観にいこうかなと思っていたらタカシさんの「大丈夫っしょ」的な書き込みにより犠牲者、、じゃない勇者続出です。
やっぱみんなエライ!少し反省しつつコースを急いで練ります。消去法で安近短(一般道・海・江ノ島)となりました。今回の勇者(今回はこう呼びます)はか2さん、ボルジーさん、タカシさん、カンタさん、イノッチ、ゲストさんと私の7台です。
DSC02999_convert_20120207221926.jpg
当日の最高気温はこの冬2,3番目の冷え込みですが寒いし近いので今回はゆっくり9時半集合となりました。集合場所は南池袋PA、首都高苦手組にはドキドキの朝を迎えたのでした(笑)。今回ゲスト参加のタスキさん。なんでも猫を飼ったときに首のひも?が前足から首にかかってしまいタスキに見えたので愛猫の名前がタスキと決まりその名前をHNにしたそうで少し前はハーレー野郎だったそうです。今回は無事PA合流、休憩室で久々の再会を楽しみ自己紹介、談話、談話、談話、、、、早く出発しろー(`△´〆)
みんな暖かい休憩室をイヤイヤ出て一路江ノ島を目指しますがこの辺からドタバタツーの妖しい雰囲気が漂いはじめます。ほとんど行き先だけ決めたNoプラン、破綻は目に見えていたのでした(合唱、チ~ン)
しかし南池袋PA出口は怖い。左カーブの助走距離無し。右から車がビュンビュン来ます。滝壺に飛び込む覚悟で本線に入ると案の定隊列がバラバラξ(-。-)せまる分岐、見えない後続、初っ端からハラハラドキドキです。おまけに渋滞を抜けると先導する首都高ダンサー達は「ヒャッホー」とばかりに背中を丸めて加速します。慣れないメンバーは看板とにらめっこしながら5号線から横羽線を使い横浜新道へ。戸塚PAで無事みんなと合流しここでも暖をとりながらか2さんはメロンパンをもしゃもしゃ(@o@)
みなさんそれぞれ寒さ対策を工夫していますがタカシさんはグリップが白い。なんと貼るホカロンをグリップに巻きつけていますが効果は高いそうです。基本はヒートテックにホカロンが多数でインナーソールにネックウォーマーなど気温ほどの寒さは感じません。薄着のイノッチは若さという防寒具を身に付けていました(笑)しばし街中を走るとほどなく江ノ島の看板が出始めます。そして江ノ島12時到着。12時?遅くネ? う~む、移動は速いのにNoプランなので休憩取りすぎました。奥の県営駐車場に向かいますが手前の公園の空きスペースに多くのバイクが駐輪していて誘導員?に聞くと駐車OK。きちんと整列して停めると誘導員?が「ここは歩道なので芝生に停めて」とおっしゃる。下は土なのでズブズブ、一斉にスタンドの下に置く石探しがスタート。少し傾斜もついているのでギアを1速にいれると健忘症が始まっているアラフィフ達はか2さんに「帰るときギアが入ってるって言ってくれ」とお願いします。
DSC03003_convert_20120207222010.jpg
腹ごしらえに有名なお店に行くとすでに1時間待ち状態。そろそろみんなお腹が空きすぎて暴動寸前なのですぐとなりのガラガラのお店に入ります。「7人ですけど、、、」そう告げるとお店の人はおっと驚いていたのがちょっと不安です。まあ空腹という調味料があるから大丈夫(^∀^)生しらすは3月まで禁漁なので桜えびとしらすのかき揚丼をチョイス。
DSC03004_convert_20120207222041.jpg
桜えびの歯ごたえとご飯にしかれた青のりがポイント高し。ボリュームもかなりあり満腹で少し残してしまいました。この場に父親がいたら怒られていたでしょう。←幾つになったんだ?蛤も食べたかったが注文しないで正解でした。
DSC03005_convert_20120207222103.jpg
さあ頂上の江ノ島展望台を目指そう!・・・あれ?どこ行くの?そっちじゃないよ?とお約束の敵前逃亡、脱走兵続出。よほど歩くのがお嫌いのようで(TT)残った勇者は頂上を目指して歩き始めた。
「どらえも~ん、疲れちゃったぁ。」「はあい、エスカレ~タ~」 
DSC03007_convert_20120207222134.jpg
便利なことに頂上まで屋根付きエスカレーターがあるんですね。人呼んでエスカー、、、ネーミングはともかく楽です。350円を節約する人民を横目にゴウンゴウンと動く階段で登ります。
DSC03010_convert_20120207222157.jpg
DSC03011_convert_20120207222236.jpg
江ノ島神社で安全祈願しコッキング苑で開催されているチューリップ展を眺めていざ展望台へ。考えてみればほんと高いところが好きですね。後方にはエボシ岩と富士山がでんとかまえています。快晴の中展望を楽しみ下山しますが帰りは徒歩なのね。
DSC03013_convert_20120207222324.jpg
留守番部隊と合流し帰路につきます。駐車場に着くとか2さんが約束通り「ギア入ってるよ、ギア入ってるよ、ギア・・」と連呼してくれます。
DSC03016_convert_20120207222349.jpg
はいはい解ってますよ、とニュートラルに戻しエンジンON。とその時ガシャン、ギギギと横をみるとイノッチのCBRがか2さんのR1にもたれかかりその2台がKZ君へゆっくり傾いてきます《(°Ж°)》グワッシ・KZ君を守りながら左足で2台を受け止めます。駆け寄るみんな、なんとか立て直しました。聞けばイノッチはギアをいれたままセルをまわしてしまいか2さんの声は届なかった、、(;△;)。帰りは16号を坦々と帰るはずが一般道はめんどくさいとNoプランらしく首都高に変更しますがこれが後々災いします。帰りは朝比奈ICから湾岸線に向かいますがか2さんからR1を拝借した先導のタカシさんが「ウヒャー」とばかり(想像)に追い越し車線を加速したと思ったら直後に左へ曲がる分岐があったもんだから物理を無視したような車線変更で一気に左折!パニックに陥った後続はあわわわ・・かろうじて右目で目視できたカンタさんとボルジーさんが横横道路へ遠のいていく(TT)/~
イノッチと走りながら相談するもダンガーニのバッフル抜きとCBRのスリップオンではどんな大声出しても聞こえない。意思疎通が出来ないままメンバーは(たぶん・だろう)で停車場所を一生懸命頭の中で模索します。本当に今回の幹事は無力です。そのあと数回の停車を繰り返し不安が大きくなったきたそのとき、グワー 合流車線でボルジー号とカンタ号が横にいるじゃあーりませんか!奇跡の再会を果たし先行していたカンタさん達ともPAで会えました。

、、おかしい、、、1台足りない、、、タスキさんがいない、、、。「もう来ないな、、、次のツー、、」みんな同じことをつぶやいていました。バチがあたったのか帰りは湾岸線をチョイスした私達に強風14メートルが襲います。帰宅するとタスキさんの無事帰るコールじゃなく書き込みと次回参戦表明があり一安心(-。-)
本当にドタツーも舐めちゃいけないと反省しきりのドタバタツーでした。勇者のみなさんお疲れさまでした&申し訳ありませんでしたm(__)m
本日の走行 ありゃ?走ったねぇ 入間から270KM
スポンサーサイト
プロフィール

sapo2010

Author:sapo2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。