スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の遠足ツー

今年も早いもので残すところ3ヶ月を切りました。月イチツーリングといっても年7.8回行ければ良いほうだと思いますがタフな新メンバーも増え年間走行距離も4000kmは楽に越えました。このままでは愛車も生まれてきてから(1981年式)の30年分を5年で走ってしまう勢いです。それも最新のSSと走るのだから老人が高校生の100m走にまぎれ込んでしまったようなものです。それでも壊れないのだからさすがカワサキ(ヨイショ!)。今回も軽く400kmは走りますよと秋の東北へ向かいました。コースは永らく延期になっていた「大人の遠足」です。
DSC02789_convert_20111012224847.jpg
今回の勇者は4様、rajaさん、かずさん、タカシさんとかんたさん、私の6台です。集合場所は佐野SAに8時集合。朝早めに家を出たら6時の段階で関越に渋滞表示が・・・(・o・:)急いで東北道岩槻ICを目指します。しかし国道は時間も早くガラガラ。予定よりかなり早かったのにもかかわらず到着は4番目、rajaさんとほぼ同着。4様、かずさん、かんたさんとすでに馴染みの顔ばかりなので軽く挨拶のあとまったりとダベります。しかしバイクが多いなぁ、年配の。ほどなくたかしさんも到着。「渋滞伸びてるよ」の言葉にコース説明もそこそこに(というより聞いてないでしょ、みんな)レッツラゴンと出発します。
DSC02797_convert_20111012224818.jpg
途中の高速の渋滞もなんのその、あっ!という間に西那須野ICに到着。でもいつも思うのですがみなさんETCを付けているからICをノンストップで通り抜けられるのがメリットなのね。なのに隊列が多少?バラけるのでICに着いた人からメットをいそいそと脱いで煙草に火をつけまったり休憩を取っている。メリット生かせてないじゃんΣ(-△ー)まあ料金半額ということで、、、。日は昇るもまだところどころ涼しい(寒い?)400号線を日光もみじラインを目指します。でも流石に紅葉シーズン。前日にも紅葉前線が日光に下りてきたニュースがあったので紅葉狩りの車も多くもみじラインを激走・・・とは行きませんでした。なあにまだいろは坂があるさ(・Q・)
DSC02801_convert_20111012224334.jpg
さあ見学場所の東急ワールドスクエアに到着しました。ここは入場料が2500円とかなり高い。でもコンビニでまんぷくセットという前売り券を買うと食事がついて2900円(だっかな?)とまあ我慢できる範囲。ちなみに雪が積もると500円らしい。ただしあたり一面銀世界だが・・・(^_-)
観光地のお約束、rajaさん離脱、じゃない用があるのでここでサヨナラ。おやじ5人で遠足だぁ。あとで離脱したrajaさんから道路情報をいただき助かりました。注:写真中たかしさんの顔が曇っているのは体調が悪いのではなく最近ここに来たばかりなので心中複雑なのです。まあ長い人生こうゆことはよくありますから。
DSC02813_convert_20111012224650.jpg
入り口の【もぎり】のお姉さんは可愛いけど生粋の栃木っ子、接客もアバウトです。入り口ではWSの男女のキャラクターがステージで踊っていましたがサンリオのキャラと見分けがつかない。もちろんスルーで園内へ。万里の長城、スカイツリーやアンコールワットなど世界の名所のミニチュアですが元の実物のサイズがでかいので生で見ると迫力があります。じっくり見ると半日では足りないでしょう。なのに予定は1時間!「ウルトラマンを捜せ」という賞品つきのイベントもやっていたので大人達はプライドをかけて捜しました。しかし1時間ではまず見つからないでしょう。あとで知ったことですが対象者は小学生まででした。
DSC02821_convert_20111101231021.jpg
今は無きツインタワー。人物と一緒に全景を写真に収めるのは至難の業です。黙って人に見せたら信じるかな?ビルのふもとの街角ではウルトラセブンとエレキングがニューヨーカーに混じって闘っていました。結局2体のウルトラファミリーを見つけるにとどまりました。
DSC02830_convert_20111012225052.jpg
rajaさんから渋滞メールをいただきコースを変更しようか迷いましたが吹割の滝も楽しみにしていたのでいろは坂に向かいます。あぁやっぱり・・・(TT)センターラインのポッチもなんのその、動かない車の間を失礼します。しかし4様のFJRはカウル幅が広く難儀されたようです。おまけに頂上付近であれ?左手の小指が丸まって伸びないぞ?そう、しまいには人差し指以外はつって伸びなくなっていてクラッチが握れなくなってしまったのです。必死に丸まった指をグリップに引っ掛けて伸ばし丸まる力も利用してクラッチを握りました。イタタタタ。
DSC02837_convert_20111101230925.jpg
楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。金精峠にはいると見事な紅葉です。赤と黄色に染まった渓谷など停車して見物したかったのですが路駐と脇見の車で観光危険地帯と化した場所はストレスが溜まるのでそそくさと退散します。飛ばせはしませんでしたが車の流れも良く順調に群馬へ入りました。がっ、滝のそばまでくるとやはり渋滞発生。道幅も狭く見通しが悪いのでもんもんと列に従ってゴー、ストップの繰り返し。そうこうしているとなんとかたどり着きました。でも困ったことに道の両側に「滝の入り口はこちら」と看板が立っている。どっちやねん(`△´)おまけに駐車場の入り口で誘導しているおじさん、おばさんの顔には「停めたらタダでは帰しまへんで~」と書いてある。ええい、ままよとよりによって一番地味なお店の駐車場に入ってしまった(-_-∥)
DSC02820_convert_20111012224615.jpg
駐車場から歩いて数分、傾斜のある遊歩道を下っていくとゴーッと大きな川の流れる音が聞こえてきました。おお、結構川幅があるな。チラッと上流をみると彼方につり橋が見えたが陽も傾いてきているのでパス。下流にある吹割の滝に向かいますが川沿いの歩道がそんなに広くない。おまけに柵が無いので余所見したり足を踏み外すと即入水となります。水の流れも速く落ちたらちょっと帰って来れないでしょうな。緊張感おある観光地、好きです。やがて滝に到着。東洋のナイアガラとは言いすぎ感がありますが水がうねって滝つぼに落ちていく姿は見応十分です。さあ今回の目的はすべて果たしましたので帰りましょう。
DSC02849_convert_20111012225018.jpg
停めたお土産屋で蒟蒻やソフトを食しているとお店のおっちゃんから近道教えてやるとありがたいお言葉。滝からICまで渋滞していたので教えてもらったとおり来た道を戻り山越えして沼田ICにでることにしました。信号2つ目を左折すれば自然とICに着くということでしたが2つ目の信号までかなり距離がある。走っていて不安がみるみる大きくなってきます。やっとその信号にたどり着き左折すると目指す峠ははるか彼方の山の向こう。ますます心配だ(@-@)しかし走ってみると信号もないし高速コーナーが続き面白いぞ。かなり遠回りになったけど確かに早かった。おじさんありがとう、疑ってごめんね。おなじみ上里SA到着。今回も500km越えました。みなさんお疲れさまでしたm(^^)m
スポンサーサイト
プロフィール

sapo2010

Author:sapo2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。