スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ冒険ツー

なぜぷち冒険ツーと呼ぶのか。それはアイデアが出ない、、、んじゃなくてルート考案中に普段は通り過ぎてしまいなかなか行く機会が無い場所へ行こうと思い立ち吉田うどんが浮かびました。富士吉田って高速走って降りないモンね。しかし中央道だとあっという間でいつものコース。思案してると道志みちって逆走したことないなぁ。そうだ!京都行こう!じゃ無いいつも左回りだから右曲がりのダンディ(古!)でもない。右回りで行こう。初めての試みなので冒険なんです。
DSC02705_convert_20111014225002.jpg
ということでいつもは解散場所の相模湖IC集合。う~ん、新鮮だ(ー。ー)そうでしょみなさん?今回はrajaさん、クロさん、4さま、お見送りのとしさんと私サポの5台です。うん?1台足りないぞ。しばらく待ったけどボルジーさん現れず。途中で事故などあってやしないか心配だ。でも大丈夫だよと根拠の無い理由でおいてけぼりの非常のライセンス(^▽^)
DSC02710_convert_20111014225032.jpg
道志みちを逆走し山中湖へ。いつもは抜け道で渋滞する道だけど順調に走れます。しかし人は同じことを考えるものでファミリーカーも多く微妙なスピードでランデブー。心の中で叫ぶ「お前ら高速使え!」と。道路脇には先日まで台風が来てましたのであちこちに爪あとがくっきり残っています。倒木をはじめ道路に溜まった泥の除去した後などエライぞ、土木管理事務所!がんばれ東北!!
DSC02717_convert_20111014225058.jpg
やってきました山中湖。中年オヤジがぶらぶらと湖畔を散策します。若い頃は湖があるだけでも楽しめた。今ではでかい水たまりぐらいにしか思わない。時間も早いせいか閑散としております。
DSC02719_convert_20111014225123.jpg
138号線を須走を通過します。ここでとしさんシンデレラとお別れです。時間制限の参戦なのでここから急いで自宅を目指します。私達本隊は23号線に移りおなじみ富士山スカイラインへ向かいますがここも初めての逆走なので富士山を正面に見ながら麓に近づいていく走行はやはり新鮮でした。ただ残念なのはスカイラインが前日深夜までの雨でほとんどウェット状態なのでまったく楽しめなかったことですね。そして富士宮市方面からの方が登りの中速コーナーが続き路面も新しいのでおススメです。今回も139号ではなく71号の富士宮鳴沢線をチョイス。車も少なくスムーズに走れます。
DSC02725_convert_20111014225145.jpg
本日2回目の休憩場所のミルクランド到着。今回もrajaさんお昼まで待てません。「やっぱり富士宮やきそばでしょ」とおやつ代わりにペロリ。うう、たまらん!私もお付き合いで焼きたて熱々を購入し朝霧牛乳も一緒にいただきました。しかし流石ミルクランド。牛乳が美味い!そのときクロさんの携帯がプルルルル。話しているクロさんの顔がみるみる曇っていく。「大丈夫?なんかあった?」「う、うん、やんなちゃうよね。休みなのにさあ」会社からでしたが大丈夫ということでツーリング続行です。
DSC02736_convert_20111014225211.jpg
本日の昼食場所みさきうどんに到着しました。といっても解りづらい場所で行き過ぎたrajaさんが向きを変えたため隠れていた看板を発見し無事到着。かための麺にキャベツの千切りが入り野菜が多いのが特徴らしい。ここはピリ辛の極太ごぼうが入っています。古い民家をお店にしているのでのれんをくぐると普通の玄関があり廊下の左側に広間があってそこが食べるところになってます。
DSC02734_convert_20111014225234.jpg
元気の良いおばさんがお水をもってきてくれて親切にうどんの説明をしてくれます。看板メニューの富士宮うどんの肉きんうどんをみんなで注文。廊下にはお茶と水のタンクがあり3種類の漬物があってセルフサービスで食べ放題らしい。二種類取ってつまんでみるとどちらもいけます。みんな一斉に「ビールのみてえ」。ごぼうは結構ピリ辛で肉は馬肉を使用。麺は固めで茹で加減は好きですが小麦の風味は少なくおつゆも田舎うどんらしい一般家庭の味付けでした。←あくまでも個人的感想なのでm(__)m
DSC02740_convert_20111014225304.jpg
食事の後クロさんにまた連絡が入ります。「緊急指令10-4-10-10迅速な対応が必要」力なく手を振りクロさん離脱。このあとの河口湖ICから大月ICまで中央道を使用しますがクロさんはそのまま直帰します。クロさんとバイバイと手を振り大月ICを下車。またまたう~ん、大月ICを降りるのは初めて。減速レーン?が長く山の中に放り出された感じがしました。ここが猿橋です。走ってきた方向が悪かったのか場所がさっぱりわかんない(;;)看板が出てたから矢印に従って走ること30分。看板が無くなりました、、、。やっと人を発見。猿橋の場所を聞くとまだまだ先らしい。行かれる方は場所の確認を十分していきましょう。
DSC02747_convert_20111014225331.jpg
辺鄙な場所だけど観光客多し。造りも凝った橋でした。このあと139号線で奥多摩を目指します。道が悪いということで心配でしたが確かに狭く浮き砂、浮き砂利多し。距離も結構ありました。途中に松姫峠があり石碑があるだけで通過してしまいましたが見晴らしが良かったので止まればよかったかな。しかし今回のコースは普段、そしてこれからももう行かない場所かもしれないので良い冒険だったと思います。

入間からの距離 忘れてしまいました。
スポンサーサイト
プロフィール

sapo2010

Author:sapo2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。